会社員のための雑学ハック

Web・末端会社員としての働き方・経済・文化等、「半径3m以内の事」を考えるブログです。ー雑学:多方面にわたるまとまりのない知識や学問。また、学問とは関係のない雑多な知識。

ノバルティスの業務停止は妥当か。業務停止処分で患者・企業はどうなる

ノバルティスの副作用未報告・業務停止処分をまとめてみた。

若手社員のカラオケでの失敗事例・マナー違反5選

カラオケ難しくないですか? 若手社員×仕事上のカラオケ=難易度がものすごく高い仕事 である。 カラオケには、マナーは確実に存在する。にもかかわらず、飲み会/タクシーでの乗り方/エレベーターの乗り方等、マナーが存在する仕事上での行動は本やWEBでお…

一人暮らしに「乾燥機付き洗濯機」は必須アイテムでは

俺は今、乾燥機付き洗濯機に猛烈に感動している 学生時代に野宿の旅に出ていたこともあって、数年前に新社会人になり新たに一人暮らしを始める際、学生時代の家電をすべてリサイクルショップに持ち込み、家電を極力減らした生活をしようと思い、何も家電を買…

ローテンションの時に聞くオススメPodcast5選

普段ローテンションの時に聞いているPodcastを並べてみた 通勤中・運転中にはPodcastか録りためた伊集院光のラジオかのどちらかを聞いている。 車にはラジオもあるのだが、興味ない話題が多い・CM聞いている時間が無駄等の理由ですぐに聞かなくなってしまっ…

YouTuberが選挙に出る前に、立候補制度を変えた方が良いと思う

YouTuberと選挙活動の親和性の高さ 「目立てば稼げる」YouTuberモデルと、 最大300万で大きく「目立てる立候補制度」は親和性が高い。 例えば、政権放送でボイスパーカッションでもいいし、パズドラを配信するでも良いのだが、政権放送・選挙活動において、…

弱虫ペダルを見て勢いでロードバイク買ったら、後悔した

超高いロードバイク(25万)を買った それは、勢い以外の何物でもなかった。 そんなに都会ではないけれど、バスも電車もタクシーもある。基本的に移動手段は徒歩+公共交通機関で十分だ。 自家用車なんていらないんじゃないかと思っていたら、上司・同僚から…

喫煙のメリットを考えてみた

喫煙は現代において、その個人にとってメリットよりもデメリットの方が上回っていると思う。 このことを100回まず言ってから、しかし。と思う。 喫煙者にとってのメリットを考える筒井康隆の「最後の喫煙者」は1987年に書かれた小説であるが、この中で喫煙者…

「ラッスンゴレライ」のYouTube動画がキツい

ラッスンゴレライとは吉本の芸人コンビ「8.6秒バズーカー」によるネタ。 ご存知の方も多いだろうが、本人達による動画がこちら プロフィールによると2人とも平成3年生まれである。 youtubeの公式動画も、20150114現在、公開約3週間で約450万再生と非常に人…

転校生「東京チカラめし」により、混乱する牛丼チェーン史

いま、牛丼チェーンが面白い。最近、東京チカラめしを食べて驚き、牛丼チェーンの歴史について調べてみた。 主要牛丼チェーンを創業年順に並べ、それらのポディションをクラスの権力闘争に見立て、考察してみた。 取り上げていないチェーンもあるが、ご容赦…

日本カレー伝「カエル、ビクトリア女王、仮名垣魯文」

カレーはうまい。一日3食カレーでも、私は文句を言わない。幼い頃からずっとカレーを食べてきた。 武蔵小金井のプーさんのカレーが大好きだ。

FXをやってる奴はバカだと思う私がまとめたFX必勝法

大好きFX! FXに対して前向きになりたい 「FX必勝法」や、「儲かるFX」「フツーのOLが」などのタイトルがついた本を何冊かめくると、腹が立ってくる。日本の財政状況を家計に置き換えたりと、よくある不安を煽って自分の投資術へと引き込む、悪く言えばバカ…

チャオズ「さよなら天さん」までの道のり。なぜ自分でやろうとしない

「さよなら、天さん・・・」の名言を持つチャオズ。その人生 ドラゴンボールの愛すべきキャラクターであり、 日本漫画史に名を残すキャラクターである、チャオズ。 ここでは、チャオズのさよなら天さん(2回目の死亡)以前についてまとめてみたいと思う。 …

つるの剛士はなぜ"天才"か-自己啓発とドラッカー

つるの剛士は天才であるしかも、確信犯的天才だ。 自己啓発とドラッカーを天才的に組み合わせている。 つるの剛士とは つるの剛士といえば、"おバカタレント"として有名である。 また、ヘキサゴンファミリーの中心的メンバーとして、お茶の間から人気を得て…

効率性の逆を行くヴィレッジバンガードの快進撃の理由

最近どこのショッピングセンターに行っても見かけるヴィレッジバンガード。そのヴィレッジバンガードの店舗数は直営FC含めても2012/01現在340店舗もある。 2011年12月だけで3店舗もオープンするなどまさに快進撃だ。 また、業績も創業以来好調のようで記録を…

ヒーロー像としての三億円事件犯人

三億事件は、未だに映画化されるなど風化していない希有な事件である。 事件から40年あまり経っているのにも関わらず、忘れられていない。 なぜ、忘れられていないのかということを事件の概要と共に考えてみたい。奇抜な犯罪手口 1968(昭和43)年12月10日朝…

日本に自動販売機が流行った4つの理由

1、高度経済成長[技術・経済] 自動販売機が爆発的広がりを見せたのは、高度経済成長時代である。 製造業中心に発展していった日本経済は、技術力の向上で故障しない自動販売機の製造を可能にしていった。 これにより、国産自動販売機の信頼が向上し、売り上…

自動販売機史から見た世界経済、文化の変容

今、外に出て周りを見渡すと様々な自動販売機があるのが見える。 自動販売機は町に溢れていて、もはや現代生活に無くてはならないものである。 そんな自動販売機の歴史を調べてみると、自動販売機の特性がよくわかった。 自動販売機の発達史から、各国の経済…

スマートボールの一生(パチンコ業界の規制の裏で)

先日、急にスマートボールをしたくなり、浅草へ出かけた。 スマートボールは美しい スマートボールとは、昭和30年代にかけて射幸性の高さのため規制されたパチンコの代わりに爆発的ブームを生んだ手打ち遊技器機で、現在はあまりみられなくなった斜陽遊技…

江戸時代イッキ飲みから見た、中国文化

立川談志が亡くなってしまった。その影響で、落語の「鉄拐」を聞いた。 オチは酔っぱらいが腹の中で暴れて、吐き出すと李白と陶淵明だったというオチ。 落語の本編にはあまり関係が無いので書いたが、そのオチを聞いて 江戸時代の酒豪はどれくらい飲めたのか…

新入社員としてのゆとり世代と新人類世代の差異

ゆとり世代と新人類世代の生活様式、金銭感覚等の差異を統計(アンケート)から 調べ、まとめてみる。 ゆとり世代と新人類世代は、親子であることが多いため、統計の差異を出せば、 世代間意見の根本的対立の糸口等を見つけられるかもしれないと考えた。ゆと…

紙芝居ビジネスとモバゲー無料ビジネスの近似

荻上チキ氏の「社会的な身体」を読んで、紙芝居についての記述があった。 あれ、これって何かに似てないかと思ったので、 紙芝居と無料ゲームビジネスについてまとめてみる。 荻上チキ氏の「社会的な身体」からの抜粋もあるので気になった方は是非購入して頂…

高年齢化するニコニコ動画、2ちゃんねる

Google Ad Plannnerを使い、ニコニコ動画、2ちゃんねるの年齢層の 推移に注目してみる。マーケティングなどに使っていただけると、幸い。 世代によって人口数が違うので、今回はユーザー数ではなく、推移に注目してみた。 (しかし2009年と2011年と…

知られざるディズニーシー

2日続けて、ディズニー関連を。ディズニーランド、シー合わせた入場者数は、 2010年で、およそ2500万人。 入園者数データ | 東京ディズニーリゾートについて | オリエンタルランドグループ これは、オーストラリアの総人口数よりも多い。 ランドは…