読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員のための雑学ハック

Web・末端会社員としての働き方・経済・文化等、「半径3m以内の事」を考えるブログです。ー雑学:多方面にわたるまとまりのない知識や学問。また、学問とは関係のない雑多な知識。

つるの剛士はなぜ"天才"か-自己啓発とドラッカー

つるの剛士は天才である

しかも、確信犯的天才だ。
自己啓発とドラッカーを天才的に組み合わせている。


つるの剛士とは
 つるの剛士といえば、"おバカタレント"として有名である。
また、ヘキサゴンファミリーの中心的メンバーとして、お茶の間から人気を得て、
大規模なファンイベント(女子学生、若い主婦がメインターゲット)をしている。
また、ブログやイベントが度々、話題となる。

カルト的な人気を持つ彼だが
なぜ人気があるのかを知りたくて調べてみた。

どのような発言をしているのだろうと思い、彼の名言を集めた本を買った。

皆しゃんこんちにわ。
から始まる、つるの剛士の名言を集めた本「つるのひと声」は、
読むのが辛かった。ドグラ・マグラの100倍辛かった。
しかし、読み終えた後、驚愕した。

そして、得た結論である。”つるの剛士は確信犯的天才である”

なぜ、そう思ったかを、つるの剛士の名言を基に分析してみようと思う。

  • 引用:名著「つるのひと声」(興味がある方は是非、読んでいただきたい)


つるの剛士の行動原理

1,自分を信じる

自分を愛せないと
人を愛せない

2,感謝の気持ちを忘れない

1日100回
ありがとう☆

3,前向きに、ポジティブに

大丈夫っす!
絶対に大丈夫っす!

4,今を幸せだと思う

朝起きたら、いつも思う。
「今日もオレ、
幸せ!」

5,とりあえず行動する

やるっつったら
やる

つるの剛士の行動原理は以上の5つに分析できる。
名言は、つっこんだら負けである。(理由はのちに)

そして、つるの剛士の主義は以下の3つである。


つるの剛士の主義

6,年功序列主義

おじいちゃん
おばあちゃんは
沢山の答えを知っている

7,非学歴主義

勉強だけじゃねーぞ、
世の中は!

8,家庭主義

ボクは
バイクに乗ったレーサー、
奥さんはピット

簡単に要点のみをつまんで、
つるの剛士は5つの行動原理、3つの主義からなる
8つの要点から成り立つと分析する。


5つの行動原理と3つの主義から、つるの剛士の天才ぶりを考察する。


5つの行動原理と自己啓発
 5つの行動原理をまとめると、
自分を信じる、感謝の気持ちを持つ、ポジティブに生きる、幸せを自己定義する、
とりあえず行動してみる
といった、彼の行動原理が分かる。

これはまさに、自己啓発本に書いてある行動原理とそっくりそのままだ。

つるの剛士の名言から分析する行動原理と
書店の自己啓発本の一番目立つ棚にあった本
「息子へ 娘へ 若き君たちに 贈る 25章」川北義則氏の本の各章のタイトルとを
照らし合わせてみる。(左:つるの名言/右:自己啓発本の各章タイトル)

自分を信じる    ー第3章:己を知り、強みを生かす
感謝の気持ちを持つ ー第5章:礼節を知る
ポジティブに生きる ー第2章:失敗を歓迎する
幸せの自己定義   ー第10章:人生の幸福とは(人生の幸せとは些細なものだ。それに気づいた人は幸せである)
とりあえず行動   ー第1章:やるだけやってみる

以上、自己啓発本と同様の行動原理を持ち合わせていることが分かった。
ほぼ自己啓発的内容をつるの剛士は発している。

根強い人気を持つ、自己啓発的な内容。
しかし、これだけを発するならばありふれた自己啓発本の著者である。
つるの剛士が上手いのは、ここからだ。

3つの主義を考えてみると、自己啓発的内容を持ち合わせながらも、
巧みに、ターゲットを絞っているのがわかる。

まず、3つの主義における自己啓発的側面を上記のように、
自己啓発本の各章タイトルと照らし合わせてみる。


3つの主義と自己啓発

年功序列主義 ー第6章:メンターをつくる(上司の価値を見つけられるか。そこに成功の秘訣がある。)
家族主義   ー第11章:家族について(家族は最大の支援者)
非学歴主義  ー第8章:正しい思考を持つ

以上が、3つの主義と自己啓発本のタイトルとの照らし合わせである。
ほとんど一致していると言っていいだろう。

5つの行動原理、3つの主義のすべてが自己啓発本の内容と一致した。


3つの主義とドラッカー
 発言がほとんど自己啓発的思考から来ていることも恐ろしい。
しかし、まさに確信犯的なのは、3つの主義から来る、ドラッカー的戦略だ。

ドラッカーは、著書で「選択と集中」の重要性を強く進言している。
これは、市場(ターゲット)を絞り、絞った市場で強みを最大限発揮するといった経営手法だ。

そして、つるの剛士は、完全にターゲットを絞った戦略をとっている。
彼のブログ、イベントの写真をみると、女性がほとんどである。
また、若い女性が多く、中には子連れでイベントに参加している女性も少なくない。

では、どのように若い女性層を取り込んでいったのだろうか。

3つの主義から、獲得したいファン層を特定できる。
まず、非学歴主義を全面に押し出すことで、高学歴層を排除する代わりに、
非高学歴層の支持を得る。
おバカキャラを押し出し、好感度を上げ、
学生には、年功主義を発言することで、より自身の発言の価値を高め
仮面ライダーウルトラマンの主役を経験し、獲得したファン層である
家庭持ちには家族主義を出し、親近感をファン層に与える。

このようにして選択したファン層へ、
自己啓発的内容を、自身のキャラに合うように変化させて発信していく。
このようにして、集中的に支持をあつめるのである。


まとめ「つるの剛士は確信犯的天才である」

 彼は、まずターゲットを見極め、3つの主義からファン層を選択し、
自己啓発的名言を見極めたターゲットに対して、そのターゲットに合わせ、
言葉に変化を加えて、集中的に発信し、カルト的支持を集めている。

ここまで、マーケティングの上手いタレントを私は知らない。




[雑学ハック注目されているエントリー]
5分でわかる、ラブホテル近現代史
日本に自動販売機が流行った4つの理由
自動販売機史から見た世界経済、文化の変容