読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員のための雑学ハック

Web・末端会社員としての働き方・経済・文化等、「半径3m以内の事」を考えるブログです。ー雑学:多方面にわたるまとまりのない知識や学問。また、学問とは関係のない雑多な知識。

一人暮らしのスタートに家電は2個でいい。

一人暮らし 暮らしの気づき

一人暮らしのスタートに家電一式を買う必要は無いのでは

 

 4月になると家電量販店には一人暮らしを始める為に、様々な家電を買い求める人が来る。

 一人暮らし歴は約10年になるが、一人暮らしの始めは安い家電を買いそろえて後悔した。結局、買い直すはめになったり、むしろいらなかった家電もあった。極論ではあるが、一人生活のスタートアップにおいて、買う家電は2つで良いのではと考えている。

f:id:zatsuhack:20150611235129j:plain

一人暮らし家電セットで買うより、少数精鋭

そんな私が考えるスタートアップに必要な家電は2個でいいと思っている。

 これは、白物家電が必要ないと言っている訳ではなく、スタートしていない段階で無駄な買い物を防ぐ為である。

 実体験として一人暮らしの入居前の買い物では、必要ない物まで買ってしまうことが多い。「一人暮らし 家電 セット」で検索すると、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジをはじめ、品数が多いセットでは布団乾燥機やアロマ保湿機などもセット販売されている。これは得なのであろうか。私には疑問である。

 

前提:田舎すぎない。コンビニ・24時間のスーパーが近い。自炊派でない

 家電を極限まで絞った生活において、まず前提にコンビニ・スーパーが近いことがある。私は3年位、冷蔵庫を持たない生活をしていた。これは、コンビニやスーパーが近かったせいもある。なぜ今持っているかというと、地ビールの取り寄せにハマっているからだ。私にとって冷蔵庫はこの用途以外には特に必要ではない。

 食料・飲料に関しては一人であればほとんど必要ないと考えている。自炊は一人暮らしにとって趣味であり、節約にはならないのではないか。外食や間食がメインであれば冷蔵庫は必要ないと思う。一人暮らしで外食が多い人の冷蔵庫の中身は水とビールしか入っていないことも多い。もったいないと思う。

  他の家電に関しても、もしかすると買う必要のないものまで買ってしまっている人も多いのでは無いかと思っている。

では具体的に何を新生活にあたって揃えるべきか、提案してみたい。

必須家電1:乾燥機付き洗濯機

 乾燥機付き洗濯機は高い。しかし新生活をスタートするにあたって、洗濯機にはこだわるべきであると考えている。これは、時間の削減に大きくつながるからである。

 スタートアップで家電セットで買ってしまうと、金額も限られてくる。例えば10万の予算があるとするならば、セットで買えばすべて揃うが、その品質は高くはないだろう。一人暮らしを始めると、家電の使い勝手(おおむね実家のは良い家電だったと思うようになるようだ)や、その性能、手間のかかる作業に嫌気がさしてくることが多い。

  そこで、高くても良い家電を数点揃えておきたい。一番にオススメする家電が乾燥機付き洗濯機である。利点は時間の削減、時間の削減、雨で干したものが濡れる等のストレス軽減などあり、最も買って良かった家電である。遊びや仕事にと忙しい現代人にとって「時間と手間がかからない」のは高価ということを差し引いてもメリットの方が上回る。入れてボタンを押せば次の日にはそのまま着れる乾燥機付き洗濯機はオススメである。

 

必須家電2:電子レンジ

 安いものでいい。リサイクルショップで適当に買えばよい。男子大学生・サラリーマンにとって電子レンジの性能の違いは生活の質に影響を及ぼさない人も多いであろう。とにかく、冷凍食品を買って来て、チン出来ればよいのである。

 外食だけでは飽きてくる。電子レンジがあればスーパーの冷凍食品など、幅が広がるのだ。セブンイレブンを始め、最近の冷凍食品はあなどれない。自炊をあまりしないのであれば、電子レンジを買った方がよいと考えている。冬は頑張れば熱燗も飲めるし。

 また最初に電子レンジを買う理由は電子レンジに関してはアップグレードしようとあまり思わなかった実体験があった。オーブン付きも惹かれなかったし(一般的なレンジと比べるとあまりに高い)、W数が高いからといって嬉しいというワケでもない気がする。

 

逆に、始めに買いそろえなくても良い電化製品を提案する。

最初はいらない家電:冷蔵庫

 まず、自炊をするかしないかが問題である。

 自炊をする場合、どうしても必要になる冷蔵庫だが、自炊する人でも最初の数週間は新生活の付き合いなどで忙しいことも多く、必要ないかも知れない。必要であれば買うべきだが、周りの同じような生活サイクルで動いている人達にどの程度の冷蔵庫を買うべきか聞いてみてから決めても遅くない。忙しい人であればそれほど大きいものは必要ないし、時間がある人であれば大きいものを買って自炊を楽しんでもよいだろう。

 もう飲み物に関しては、常温で良い。冷たいものを飲みたいのなら、コンビニで買ってくればいい。常温になれると、実は冷やして飲まないと飲んだ感じがしないということでもないということが分かってくる。また体にも常温の方が良いという報告もある。基本水道水を飲んでおけばよいのである。

 

小さく産んで大きく育てる一人暮らし

 力んで家電を多く買ってしまうことを何回か繰り返した私が、オススメしたいのが、「家電2個から始める一人暮らし」である。すべての家電がいらないと言っている訳ではない。「最初に」買わない方が良いのではという提案である。前述したように、無駄な買い物となるケースや、安いもので買い揃えた結果後から後悔するパターン。新生活で知り合った人から貰えることもある。

 洗濯機にはこだわって、後は随時買いそろえる方があとあと後悔しない買い物が出来ると思うのだがいかがだろうか。私の周りでは、最初に家電をほとんど買わない新生活戦略あまりに少数派なので提案してみた。

<関連記事>

一人暮らしに「乾燥機付き洗濯機」は必須アイテムでは - 雑学ハック