読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員のための雑学ハック

Web・末端会社員としての働き方・経済・文化等、「半径3m以内の事」を考えるブログです。ー雑学:多方面にわたるまとまりのない知識や学問。また、学問とは関係のない雑多な知識。

千眼美子と沈黙とAと「宗教」と「転び」ー末端会社員が考える宗教感ー

宗教関連の話題が自分の中で熱い 清水富美加と沈黙とA 学術的な日本人の宗教観とか、カルト集団の危険性だとか、芸能界の裏側とか、そういったものの知識は持ち合わせていない。一末端会社員として、宗教について考えたことを書いてみようと思う。 私自身、…

セブンイレブンの「冷凍ブルーベリー」の有用性が高すぎる件

ダイエット食に「セブンの冷凍ブルーベリー」が良すぎる件 冷凍ブルーベリーにハマってしまった。全国のセブンイレブンで買える、つまりほとんどの地域で買えるお手軽なダイエット食として、この商品は有用性がすごく高いのではないかと思う。 ハマっている…

一人暮らしで軽自動車はお買い得か!?購入する前に考えたい7つの費用とは?

軽自動車=得な時代はもう終わった? このエントリーの結論から、先に記載したい。 軽自動車にかかる費用は一番安くても1ヶ月で2万円 ただし、以下の条件に当てはまる場合を除く。 田舎暮らしで、日々の買い物に車が必要 平日にも車を利用する 通勤・通学に…

新社会人のための一人暮らしで必要なものオススメリスト

新入社員の一人暮らしで便利な製品リスト。これだけは買っておきたいリストを紹介。最近買った物から、最初に買って良かったものまで必要なもの、必須のものからあったら便利なグッズを紹介

村上春樹をどう評価するかで、その人がバカか分かるのでは

村上春樹の批評を見る時に感じていることをまとめる 書きたいのは大きく分けて3つ。 「村上春樹論は危険じゃないか?」 「ファンをひとくくりにできるのか?」 「こんな人はバカに見えるよ」 この記事の要約「小説家・村上春樹論」について感じていること 「…

「9円以下はいらない」私の考える半能動的な税金徴収システム

おつりで9円以下、いらない コンビニで、9円以下の小銭渡さなくていいよ。 コンビニや飲食店で消費税が上がった影響か、1円玉と5円玉が溜まるようになった気がする。電子マネーをあまり使わない私は常々思っているのだが、1円玉と5円玉がいらなすぎる…

詐欺を警戒され個人情報を伝えられず、本当の仕事の人が困っていた話

国勢調査だという人が、インターホンを鳴らした。 先日の土曜日に家に居た。特に用事がなかったのだ。休日は大体家にいる。インターホンが鳴った。 「国勢調査です」という人が「名前と同居人」を聞いてきた 実際には、安アパートのインターホンは老朽化によ…

「リア充オタク」から考えた「オタクだ」「好きだ」ということの難しさ

「リア充オタク」への嫌悪感から考えた【好き】は難しい論 30秒で分かる、この記事の論旨 そもそも、どちらの方が「好き」かということは客観的には不毛な議論である ここで「簡単に好きと言うな」と主張したい訳でなく、このように思う人もいるという話をす…

自称ミュージシャン?自称会社員?【警察の言う「自称」とは?自称の意味を調べた】

自称ミュージシャンってなんだ?「ミュージシャン」でいいのでは? じ‐しょう【自称】 [名](スル)1 自分から名のること。真偽はともかく、名前・職業・肩書などを自分で称すること。「流行作家を―する男」2 人称の一。一人称。3 自分で自分を褒めること…

【保存用】数字の語呂の作り方・オススメゴロ作成法

数字の暗記のコツは語呂。ゴロのオススメ作成法をまとめる ゴロは楽な暗記への近道! 知的労働には、暗記は必要な場面も多い。生産ロットや社員番号、受験勉強では社会・公民を中心に年号など様々な数字を覚えることがある。 数字をそのまま覚えられない人は…

【低カロリー×牛丼屋】500kcal以下!牛丼チェーン店のダイエットメニューとは?

「外食は太る」時代は終わった? メタボリックシンドローム、通称「メタボ」はもはや当たり前に皆が知っている言葉になった。最近では、タニタがブームになっているなど、外食でも「低脂肪」「低カロリー」を意識したメニューが散見される。 牛丼チェーンで…

自己承認欲求をみたす接客「お花屋さんにして欲しいたった1つのこと」

感情優位の買い物・サービスの購入に対する接客では、その消費者の感情を理解し、肯定することによって、自身の行動をより強力に了承することになり、リピーターになるのではないかと考えた

じゃらんの低評価のクチコミがおもしろい。ひどい宿に共通する3つのポイントと、逆に行きたくなる口コミ。

客商売だと全く思っていないようなサービス・昔行ったボロボロの友達の家の方がまだマシだったと感じさせる宿泊施設がある。それらを発見して、体感するのがこの上なく面白い

一人暮らしのスタートに家電は2個でいい。

一人暮らしのスタートに家電一式を買う必要は無いのでは 4月になると家電量販店には一人暮らしを始める為に、様々な家電を買い求める人が来る。 一人暮らし歴は約10年になるが、一人暮らしの始めは安い家電を買いそろえて後悔した。結局、買い直すはめになっ…

ウォッシュレットへの不満。おじさんの後の勢い強過ぎ問題

僕たちは常識や社会整備を共有しても肛門を共有しているワケではないのだ。

外食でダイエット!?「タニタ」監修のほっともっと弁当が凄い!!

外食は太る。 1日に少なくて2回。多くて3回外食をする私の実感である。 外食は太る。間違いなく太る。 痩せることを目的とした外食は高いものばかりで、 500円前後ですませようとすると、牛丼・ラーメン・カレーと、 茶色くて炭水化物・脂質・塩分が多いもの…

「美魔女は痛いのか?」いや、彼女らは俺たちの方を向いていない

美魔女が苦手だった 怖い。 ギラギラした感じが怖い。 大衆居酒屋でぐっと近づいて来て、飲んでいるハイボールで乾杯を迫るような、生命感溢れるその感じが怖い。 といっても、私は男だが実際に美魔女にせめられたこともないし、これからも無いだろう。(そ…

「若者の車離れは加速する」レンタカーサービスの発達で所有車はいらないのでは

所有車、いらなくないですか? 準都市部の一人暮らしだからかも知れないが、所有車は必要ないんじゃないかと思う。 一応、若者の部類に入るであろう私は全く車への購買欲が無い。強いて挙げるとすれば、ゴルフの際位である。社内での車買え買えコールは続い…

一人暮らしに「乾燥機付き洗濯機」は必須アイテムでは

俺は今、乾燥機付き洗濯機に猛烈に感動している 学生時代に野宿の旅に出ていたこともあって、数年前に新社会人になり新たに一人暮らしを始める際、学生時代の家電をすべてリサイクルショップに持ち込み、家電を極力減らした生活をしようと思い、何も家電を買…

弱虫ペダルを見て勢いでロードバイク買ったら、後悔した

超高いロードバイク(25万)を買った それは、勢い以外の何物でもなかった。 そんなに都会ではないけれど、バスも電車もタクシーもある。基本的に移動手段は徒歩+公共交通機関で十分だ。 自家用車なんていらないんじゃないかと思っていたら、上司・同僚から…

喫煙のメリットを考えてみた

喫煙は現代において、その個人にとってメリットよりもデメリットの方が上回っていると思う。 このことを100回まず言ってから、しかし。と思う。 喫煙者にとってのメリットを考える筒井康隆の「最後の喫煙者」は1987年に書かれた小説であるが、この中で喫煙者…

転校生「東京チカラめし」により、混乱する牛丼チェーン史

いま、牛丼チェーンが面白い。最近、東京チカラめしを食べて驚き、牛丼チェーンの歴史について調べてみた。 主要牛丼チェーンを創業年順に並べ、それらのポディションをクラスの権力闘争に見立て、考察してみた。 取り上げていないチェーンもあるが、ご容赦…